SUPER STUDIO INC.会社概要SUPER STUDIO INC. 鈴木浩二

 English
 Japanese
SUPER STUDIO INC. 総合プロデューサー 鈴木浩二
トップページ
日本で最初のプロデュース 世界で最初のプロデュース
街づくり
新規事業
コンテンツ制作/万博・催事
政策提言/自治体等行政
海外での政府及び民間事業 
仕事の進め方
会社概要
メディア掲載
サイトマップ
SUPER STUDIO INC.
会社概要
社名 鈴木 浩二 総合プロデューサー・オフィス/Super Studio Inc.
超党派政策会合 事務局
代表 鈴木 浩二(総合プロデューサー)

超党派政策会合 主宰・幹事(顧問:石原信雄元官房副長官)
Super Studio Inc. 代表
第1回 WTO閣僚会議 日本代表
世界華商大会 シンガポール代表(第4回、第5回、第10回、第11回)
業務内容
国(各省庁) 各省庁への具体的な政策提言とプロデュース業務
自治体 政策立案を含む自治開発
都市・地域開発 
国(各省庁)、民間とのコーディネーション業務
民 間 国内外の企業よりの新規事業を含む
プロデュース業務委託
創業 昭和58年
所在地 〒100-0013 東京都千代田区霞が関 3-6-14 三久ビル8階
TEL 03-3597-0012
FAX 03-3597-0016 
Email super_studio_inc@ybb.ne.jp
主要取引先
各省庁・
自治体
(略) 日本政策投資銀行 他 政府系機関
民 間 製造業 トヨタ自動車 マツダ 神戸製鋼所 ソニー パイオニア JR東海 資生堂 アサヒビール コカ・コーラ ネスレグループ 他大手製造業者 多数
小売流通 イオングループ セブン&アイホールディングス 旧セゾングループ/西武百貨店、パルコ、ファミリーマート ダイエー 他大手小売流通事業者 多数
サービス業 三井物産 電通 ソニーピクチャーズ ナムコ セガ バンダイ・バンプレスト クレディセゾン 大林組 他大手ゼネコン 他サービス事業者 多数
海外企業 長江実業(CHEUNG KONG) HUTCHISON WHAMPOA社 
SUTEC INVESTMENT PSA KEPPEL/SSL STIC
他 華商財閥多数
取引銀行 りそな銀行 三井住友銀行
当社による、“皆が知っている、小時代をつくった最初のプロジェクト” の例  

80年代頭の「Y.M.O.における世界戦略、音・映像におけるコンセプト製作から、仕上げの“VISIC”(アルファレコード)」、
日経大賞を得た、世界で初めての「メカトロ店舗」と 「タッチパネル利用のインタラクティブゲーム(パイオニア、ソニー、東芝)」、
日本で最初のSC開発「つかしん(西武百貨店)」から始まる、新しいSCづくり(セゾングループ、イオン、イトーヨーカ堂 等)、
日本で最初の大型映像装置のある商業施設「スタジオアルタ(二光)」と「ジャンボトロン(ソニー)」、
「新日鉄」「神戸製鋼」の鉄からの脱皮に伴う新規事業計画、「マツダ」「トヨタ」とのオートモール戦略、「JR東海」等、重厚長大企業の新産業化プロデュース、
サービス事業の業態改革と具体的なプロジェクト・プロデュース (資生堂、ナムコ、バンダイ/バンプレスト、セガ、コカ・コーラ、ネスレ、アサヒ飲料 等)、
世界で初めての、ソビエト・ペレストロイカでの、西側プロジェクトの企画代表としての日ソプロデュース、
日本の経済ハブ機能を確立するための華商財閥からの対日投資事業、
日本の港湾力をアップさせるための海外政府、日本政府、民間企業との交渉業務、
阪神淡路大震災の正式な復興計画としての事業化計画、
日本での楽しい街づくり、消費向上を突破させるための海外資本の導入(シンガポール政府・資本)、
日本で最初のオートモールづくりと、オートメーカー・小売・異業種事業者の乗入れによる新産業化(トヨタ、イオン、イトーヨーカ堂、ナムコ、セガ 等)

―――等々、

日本の小時代をつくったプロジェクトを、プロデュースしてきました。

PAGE TOP
鈴木浩二事務所